上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
祝・37歳!!!

ということで、9月16日はPNGの独立記念日でした。
しかし、当日は日曜日ということで、特に何もなし。
なぜなら、パプアンはキリスト教徒だから日曜は休息日。
午前中は教会行って、午後はゆっくり。
だから月曜日の振り替え休日にイベントがあった。
と言っても、PNGの端っこに位置するわが任地ではとってもコジンマリ。
本当は、ショーマヌスなる2年に一回の大きなお祭りが開催予定だった・・・
しかし、さすがPNG!!
なんと、予算がないという理由で、かなり前から中止が決定していた。

なにはともあれ、めでたいめでたい。
イベントの始まりは、大行進。
マーチ

職場、スポーツチーム、学校などいろんな団体がそれぞれの衣装などを着て大行進。
知り合いがいたから、そこにちょっと混ぜってもらったりして。
マーチとわたし

メイン会場では、国歌とともに国旗掲揚。
国旗

国旗掲揚が終わった後、それまで静かに参加していたパプアンたちが退散し始める。
そのあとには州知事のあいさつやら、来賓のあいさつがあるのにどんどん帰る人々。
相変わらず、らしさ爆発。
もちろん、外で暑かったから、わたしも一緒に日陰に退散。
なんだかんだ言って、わたしもパプアンと同じw
だって、南国の太陽の破壊力すごいんだもん。
そんな感じで午前の部は終了。

午後はサッカーやラグビーの試合。
しかし、お昼に降った大雨の影響で、グランドは湿地と化していた。
まるで、どっかの田舎の田んぼドロンコ祭りを見ているようだった。
一番楽しみにしていたのが、伝統衣装を着ての踊り。
やるよって広報されていた場所に行ったら、なにもない。
まさかと思いつつ、ほかの隊員の家に行ったりして時間潰し。
2、3時間後に確認に行ったら、まさかのその会場でお遊びサッカーが始まっていた。
はい、お得意のバックレ・・・
わたしの任地ときたら、トホホ・・・
しかし、それも仕方ない。
気持ちを切り替えて、休日を楽しもうじゃないか。

ということで、先週で学校もひと段落、今週はお休み~~
木曜からは、同期の隊員の任地に遊びに行くことに♪
ラバウルっていう、戦争中の日本軍の基地があった場所。
ゲゲゲで有名の水島しげるさんもいたとか。
すべての旅程を同期隊員に任せてあるので、どこに行くか、自分でもよくわからない。
期待してまーーーーーす♪
ハードルあげて楽しみにしています。
と、その隊員にプレッシャーを与えときます。

最後に、行進参加者の中のベストドレッサー賞!!
ベストドレッサー賞

一日外にいたため、ちょっと日焼けがヒリヒリしますが、
今日もわたしは元気です。
2012.09.19 Wed l PNG l コメント (0) トラックバック (0) l top
こちらでも日本と同じようにジュースを売っています。
やっぱり心の友はコーラ。
あいつがいてくれるだけで心が救われる。
子供のころ大好きだったこいつもいてくれる。
ファンタオレンジ

ファンタオレンジくん。
しかしただファンタではない。
こいつは正真正銘ここPNGで作られているんです。
その証拠がこれ。
三角

はっきりと「PNG MADE」って書かれてます。
しかし、わたしが見てほしいのはそこじゃない。
その隣に書かれてる三角形。
これに気づいたときはクスってきた。
「PLEASE RECYCLE」
なんじゃ、それ。
リサイクル業者なんかない、ここPNGでどうやってリサイクルをしろというのか?
完全に他人任せの文句です。
ここに発展途上国が発展途上国であることが如実に表れています。

こんな小さいことですが、久しぶりにヒットした。
共有できない人も多いと思いますが、基本的にシュール好きなんです。
すいません。
今後もこんなんあったら紹介していきます。

今週から久しぶりの「授業始めました。」
早く「冷やし中華始めました。」の張り紙に出会いたいです。
今日もわたしは元気です。
2012.07.19 Thu l PNG l コメント (2) トラックバック (0) l top
報告遅くなりましたが、土曜日に任地マヌスに帰ってまいりました。
3週間の首都生活。
はじめはもっとのんびりと隊員との久々の再会を楽しめると思っていました。
しかし、蓋をあけてびっくり・・・
忙しいのなんのって!!
基本的に忙しいとか、大変とか言わない人間なのについつい言いたくなります。

何をしていたかというと、
1週目 同期と共に数学の問題集作成
2週目 隊員が集まるミーティング、中間報告会、理数科隊員の勉強会
3週目 教科書の校正
とな感じでした。

まず1週目。
この国にある数学の教材の質を良くしたいという願いから同期で作成することになりました。
小学生向けの数学の問題集。
ほかの隊員は小学校隊員なので、実状を知っていますが、わたしは高校派遣。
小学校と高校では様子が違うので、まずは現状把握から。。。
同期にかなり迷惑をかけてしまった気がします。申し訳ない!!
なんとか、お手伝いできればと考えています。

そして2週目。
PNGに派遣されている隊員が一同に会してのミーティング。
安全対策についてや、健康管理についての話や、報告会、隊員の懇親会などありました。
その中の情報で、昨年度のPNGのJICA関係者の犯罪発生率は世界2位でした。
どうせなら1位を取りたかったです。
ということで、この国に女性隊員が来るのはまた先延ばしになりそうです。
10メートル先にあるお店に行こうとしたら、職員のかたに、
「気をつけていってきてね」
と言われました。
こどものはじめてのおつかいでも10メートル先なら親はそんなことは言わないでしょう。
この国では10メートルの徒歩にそれだけの危険が隠れているということです。

ほかの国の女性隊員と男性隊員が楽しくしている写真を見てると気分が落ちます。
危険と隣り合わせで、ピンと張りつめた心を癒してくれる人はどこに・・・
その役を一年間果たしくれたのはAKBと少女時代でした。
しかし、今回新たな刺客が姿を現しました。
そうです、「ももいろクローバー」です!!
初めて見た時は馬鹿にしてましたが、今ではトリコになってしまいました。
とりあえず、当分はがんばれそうです^^


話を戻して、3週目。
教育省とJICAのプロジェクトで、テレビ教材を作るというものがあります。
そこで使う教科書も作られています。
今回はこの教科書のチェックのお手伝いをしました。
理数科教師4人と、職員のかたと一緒に行いました。
350ページくらいある教科書を2冊ひたすら読む。
そして間違いを探す。
それをリストアップする。
最終的に教育省のかたと一緒に手直しをする。
てな感じで1週間みっちりと行いました。
これが想像以上の仕事量と疲労感。
最終日は全員ぐったりして、死人のような顔をしていました。

そんな3週間。
いつ犯罪にあってもおかしくない環境。
そのため、外に出ることさえ制約される毎日。
さらにお仕事・・・
学期休みだったはずなのに、疲れた。
学期休みの疲れをとる休みが欲しい(笑)

明日からまた授業の毎日です。
残りの日数がどんどん減って、そろそろカウントダウンでもしよっかなw
でも350日くらいあるわ・・・
とりあえず、気持ちを早く任地モードに切り替えねば。
今日もわたしは元気です。

2012.07.16 Mon l PNG l コメント (0) トラックバック (0) l top
2日前の出来事ですが、

晴れて、26歳の誕生日を迎えました。

しかし、当日に誰からもお祝いの言葉をもらうことはありませんでした。
人生初です。
さらに、夜8時まで仕事・・・
大雨・・・


ですが、メールをくれた人、Facebookなどで、メッセージをもらいものすごくうれしかったです。
改めて、これまでいろんな人に出会ってきたんだなって感じました。
そして、今もいろんな出会いの過程にいるんだなって思います。
日本を懐かしむばかりではなく、PNGでの一日を、出会いを、すべてが大事にしなきゃいけないかなって思いました。

コメントをいただいたかた、ありがとうございました。
そして26歳の3歳児をこれからもよろしくお願いします。

P6233910.jpg
昨日は、同期にサプライズされて嬉し恥ずかしでしたw


誕生日を迎えたことで、必然的に日本出国1周年を同時に迎えました。
残りの任期はあと一年。
まだまだ長いですが、今は同期と首都でまったりやっています。
半年間の疲れを、愚痴を言ったり、悪口を言ったり、けなしたりして、男同士でいやしています。
3週間は首都で、普段の活動とは違った生活で、リフレッシュして次の半年間に備えます。
なので、今はのんびりグダグダさせてください。

連絡などいつでもくれてください。
さみしがり屋が日本人に全く会わない生活しているので、助けてあげてください。
泣いてますw


久しぶりに日本語を話せるので、めちゃくちゃうれしい。
そして、
今日もわたしは元気です。



2012.06.24 Sun l PNG l コメント (3) トラックバック (0) l top
「休みの日は何をしてますか?」
と、とある人に昨日質問をされた。
その時の答えは、
「お散歩してます。」

周りに何もないし、特に友達もいない。
部屋の中にいてもなんか気持ちがもやもやしてくる。
そうだ、外に出かけようと、カメラを首から提げてお散歩が日課になっている。
まわりに何もない任地だけど、自然はいっぱい。
それに散歩をしてれば、
「ミスターコバヤシ、ハロー」
とみんな声をかけてくれるからうれしい。
緊急時のためにもいろんな人に顔を売っといたほうがいいしね。

目の前には一本道しかないから、そこを行ったり来たりしかできないのがつらいですけん。
村に出かけた土曜の午前中。
そしたら、海岸にシップがやってきた。
出迎え

彼の名は、トニー君。
そして乗っているのは、わたしのいるところの代表的なカヌー。

ほんでもってちょっと話をしてたら、「乗れよ!」
と言われたので、乗っかることに。
なんとも力強い船頭トニー君です。
トニー君

乗り込んだらもう一人お客さんがやってきた。
ジョギス君
アップ過ぎでしょ。
彼の名はジョギス君。

一方、もう一人の大きなお客さんはというと・・・
ひげ君

カメラを持ったままだったから、ひっくり返ったらどうしようかとビビっているヒゲです。
しかし、このカヌーはひっくり返らないようにうまいことできてるんです。
一番上の写真を見ればわかるとおり、片方にひょいって手が伸びている。
これによって、木があるほうにはひっくり返らない。
また木の重みがあるから反対側にもひっくり返らない。
理屈じゃなくて、感覚的にそういうのを知っているんでしょうね。

生活

そして、カヌーからの眺めはいつもと違って心地よい。
いつもより目線が低く
周りにさえぎるものは何もない。
それまで曇っていたのにいきなり晴れ、青い空。
残念ながら内海なので海水の透明度は高くないけど、太陽光を反射してきれいな緑色。
海岸線に目をやれば、そこで生活している人たち。

どこに進むかはわたしの意志ではない。
ちびっこ船頭君と波しだい。
前に進んでるのか後ろに進んでるのかすら確かではない。
だからほんの数秒後には予想外の風景に出会う。
ありきたりな表現だが、時間がゆっくり流れている気がした。
もっというと時間がさかのぼっているような感覚。

今度はトニー君と、一緒に魚釣りをしようと約束したので、来月にでも遊びに行こう。
気になるのは、
「nem bilong husat?」(名前は何?)
と、10回以上聞かれたこと。
はたして覚えていてくれるだろうか?

こないだ生徒たちの作文を読んだが、みんながこの土地はすごく美しいところだと書いていた。
PNGに住んでいる彼らが言うのだから、日本人からしたらとびっきりだろう。
最近は変に慣れてしまった。
あたり前に感じてしまっている。
しかし、まだまだ知らない世界が石ころのようにそこら辺に転がっている。
残り一年、このとびっきりの自然を楽しもうではありませんか。

今日もわたしは元気です。



2012.06.17 Sun l PNG l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。