上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、家に帰ろうとしていたら女子生徒が日陰にたたずんでいた。
その生徒たちは、なにやらお互いの髪の毛をいじっていた。
髪の毛をしばってあげたり、編んだりしているのかなって思ったらちょっと違う。
なんかしぐさがサルっぽい。
近くに行ってみると、髪の毛をいじっていた女の子の指先が口元に・・・。

まさかっ!!!

って、一瞬自分の目を疑った。
ウソだと信じたかった。
しかし、レーシックの手術ミスで目がおかしくなったのかもしれない可能性もある。
それに夢だって可能性もある。
日本人女性に半年間会っていないせいで、頭がおかしくなって幻覚を見たのかもしれない。
それは女の子じゃなくて、本物のサルが服を着ていただけかもしれない。

とにかく真相を確かめることに、

日本猿: 「今何か食べたの?」

パプア猿: 「ライスだよ。」

日本猿: 「おいしい?」

パプア猿:「あたり前じゃん。まるで砂糖みたいだよ。」


なんだ、ご飯を食べるときに間違って髪の毛にご飯粒がついたのかって思ったあなた。
まだまだパプア通にはなれてませんよ。
PNGは最後の楽園と呼ばれているんですよ。
先進国の日本人サイズで物事を考えちゃいけません。

さて、問題は「ライス」なのですが、わかりますか?
中学の時に、英語の先生がライスはRとLでまったく違う意味になるから気をつけなさいと言っていたのを思い出してください。
RのRICEなら全く問題ない。
確かに甘いって表現もわからなくもない。
そして噛み続けると味の向こう側があるらしいし。(麒麟 田村談)

しかし、それがLのLICEになったとき・・・
それがさすものとは、

「シラミ」

名前を聞いただけで鳥肌が立つものもいるかもしれない。
われわれの完全なる敵だ。
パプア猿の天然パンチパーマの中を住みかとし、世界征服をたくらんでいる「シラミ」たち。
しかし、彼らは完全に、本拠地とするべき場所を間違えた。
そうです、彼らが住み着いたのは、彼らをちっとも恐れていないパプア猿の頭上。
そして、パプア猿はその敵に対して親指と人差し指だけで戦いを挑み、簡単につまみあげ、
舌の上で転がし、消化器官で完全にぶちのめすことに成功している。
ぶちのめすだけではなく、最終的には自分の活力源にしてしまうあたり、やっぱり彼らは強い。
わたしが思うに、サイヤ人も彼らにはかなわないだろう。
saru


これは馬鹿にしているわけではないので、勘違いしないでください。
PNGの人からしたら、日本人が好んで生魚を食べることが信じられない。
生魚が好きだっていうと、生ゴミを見るような眼で見てくる。
それと同じことでしょう。
でもみんながみんな食べているわけではないので、そこんとこよろしくお願いします。


そんな楽しいことがあったため、いつも以上に
今日もわたしは元気です。
スポンサーサイト
2012.05.30 Wed l 日常 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。